ワイモバイルで新春初売り2019を期間限定で実施中!

ワイモバイルで新春初売り2019を期間限定で実施中!
今年もワイモバイルは攻めます

新春初売りセールですね。

内容がもりだくさんです。

まずは「Android One X3」が定価の57,600円から、最安で「9,800円」です。

注意点は、新規、MNP、「契約変更」が対象ということです。ワイモバイルの「契約変更」というのは、いわゆる「機種変更」とは違ってまして、昔のウィルコムの「PHS」を使っている人や「4G-S」プランというイー・アクセスブランドの「Nexus 5」や「ARROWS S」を使っていた人が対象です。
もはやどのぐらいの人がいるのかわかりませんが、いい加減にワイモバイルのスマホに変えませんか?ということかと思います。

Android One X3は「耐衝撃・防水・防塵、日本仕様」でほぼすべての機能が揃っています。

次に「Android One X4」です。62,400円が14,800円~となってます。こちらも対象は一緒ですね。
最近国内では好調なSHARPシャープで、Google端末としてだしています。
5.5インチの大画面と機能は全部そろっており、バッテリーも大容量。さすがに最新の端末と違って端末の処理速度を表すCPUは「SDM630(オクタコア)2.2GHz + 1.8GHz」ですが、間違いなくサクサク見れると思います。

そして最後が「音声SIMカード」の10,000円還元です。

ですが、これは新春でなくてもやっていたので、セールにかこつけてきた感じでしょうか。。。
知らなかった人には良い話ではありますが。

こちらは1月1日~1月7日までです。

アウトレットセールもやってます

新品とは別にアウトレットもやってます。

ワイモバイルと言えばアウトレットと言っても過言ではないでしょうか。
と言っているのは、当ブログと、いつも私が見ているサイトの方だけかもしれませんね。
というのも、携帯電話を変えるのは基本的には2年に1度ですから、皆さんは、変えようと思った時にしかインターネットで調べないと思いますが、私はかなりの高頻度で見ているので、「ああ、ワイモバイルはアウトレットを常に推してるんだな」ということがわかってます。

新品のセールとは1世代前になりますが、「Android One X1」や「Android One X2」、「Huawei nova lite」や「Android One 507SH」ですね。

これらは頻繁に過去にもセールをやってますが、108円と540円ということなので、これ以上下がることはほぼありません。
というか、これ以上下げるとたぶん消費者庁からクレームがくるのではないでしょうか。(総務省かな?)

ワイモバイルは、過去の端末をかなり安くして展開するので、他の大手キャリアであるソフトバンクやドコモ、auではないような格安の端末を格安の通信料金で使えます。

とにかく、ワイモバイルがお得なのは今年も変わらないでしょう。

そして、ワイモバイルならやっぱりワイモバイル オンラインストアです。

オプション選択も自由だし、この寒い冬に外にでなくても、本当に最短「翌日」には届きます。
買物ついでに実物の端末を触っておいて、面倒なワイモバイルショップでの手続きを避けて、オンラインストアで申し込むのはどうでしょうか。

「インターネットで携帯電話を契約するなんて、どうなんだろうか。」という方もいると思いますが、アメリカの友人に聞いたところ結構一般的に広がっているようです。
さすがインターネットが進んでいるアメリカですね。
日本ではインターネットでお買い物をする金額が全体の「10%未満」だそうです。
私は7割近くインターネットで買っているので、信じられないぐらい低いと思いましたが、まだまだ日本にはネットでお買い物は根付いていないようです。

インターネットで買い物は、企業側にとっても大変便利で、「人件費がかからない」ので、その分の費用を値引きの原資にできるといわれております。
ワイモバイルもオンラインストアに力を入れているので、こうしたセールが頻繁に実施されるのですね。

家計を圧迫する通信費を今年はぜひとも節約しましょう。

キャンペーンカテゴリの最新記事