必見!公式「Yahoo!モバイル」がとにかく安い!損をしないワイモバイルの買い方。

必見!公式「Yahoo!モバイル」がとにかく安い!損をしないワイモバイルの買い方。

5のつく日はYahoo!モバイルの特典がたくさんつく

 

前回のブログにもたくさんアクセスがあったニャけど、Yahoo!モバイルが結構みんなにも知られてきたみたいニャ。

 

Yahoo!が販売代理店としてワイモバイルを売っているんだけど、公式のオンライストアよりも安いので人気があるバウ。

もう一度おさらいしてほしいニャ。何がそんなにお得なんだニャ。

ズバリ!SIMIのみのご契約で、MNP(番号移行除く)かつスマホベーシックプランM/Rであれば最大14,000円割引だワン!

スマートフォンの機種も一緒にほしい場合はいくらぐらいお得ニャ?

ズバリ!機種も欲しい場合は、新規/MNP(番号移行含む)の方であれば8,555円のお値引きです。


再度再掲しますが、以下がYahooモバイルの特典です。

SIMご契約時、SIMカードご契約特典+SIMカード春トク特典+どこでももらえる特典の3特典併用で 
最大14,000円分(6,600円+4,400円+3,000円)のPayPayボーナスライトがもらえる!

▼変更内容
1. SIMカードご契約特典
・毎日:新規/MNP(番号移行除く)2,555円相当⇒3,300円相当に変更
・5日、11日、15日、22日、25日(5のつく日・ゾロ目の日):MNP(番号移行除く)5,555円相当⇒6,600円相当に変更

2.期間限定SIMカード春トク特典(期間限定)
・期間:2/13~3/31
・対象者:新規/MNP(番号移行除く)でのお申込且つスマホベーシックプランM/Rお申込の方
・特典付与額:4,400円相当

3.スマホご契約特典
・5日、11日、15日、22日、25日(5のつく日・ゾロ目の日):新規/MNP(番号移行含む)2,555円相当⇒5,555円相当に変更

4.上記3つの特典、いずれも「どこでももらえる特典」との併用可
エントリー後、購入すれば「機種変更」以外の方は3,000円の還元となります。

Yahoo!モバイルのどこでももらえる特典はこちら

注意点もいくつかあります。その中でも特に間違いが多いのが以下になります。

1.当月取得されたID、すでにワイモバイルの端末と連携されているIDでは、特典エントリーができません。

→そうです、今月この特典に気づいた後にIDを取得しても遅いのです。 さらに、前月までにYahoo!のIDをもっていたとしてもすでに連携されている場合は無理。つまり、新規である必要があります。そのため、もし特典を適用させたいなら、前月までに取得する必要があります。そして、この特典はいつまでやっているのかわかりませんが、「期間限定SIMカード春トク特典」は3月末までですので、もし最大限の割引をゲットしたいなら、今月までにIDを取得しておこう!


2.機種変更は、本特典の対象外です。

→そのまんまですが、現在ワイモバイルユーザーの方も対象外です。残念ですね。

あと、もう1点お伝えしたいことは、もちろんですが割引を最大限ゲットするためには「Yahoo!モバイル」のみです。
ワイバイルのどこでももらえる特典はこちら

ただし、ワイモバイルの公式のオンライストアであれば「事務手数料」3,300円が無料になります。
ワイモバイル オンラインストア

Yahoo!モバイルでも公式のサイトと何も違いませんが、もし気になる方は公式のオンラインストアでご購入されるのもいいかもしれません。

条件がいろいろあって大変だけど、5のつく5日、15日、25日とぞろ目の11日、22日の少し前に確認してから申し込みするニャ!

春の大感謝セールに機種追加!

ワイモバイルの春の大感謝セールに人気のP30 liteとXperia 8が追加されたニャ!しかも、スマホベーシックプランSでもXperia 8は定価が変更された上、14,400円の値引きで、合計18,000円おとくに!

春の大感謝セール

■対象期間
2020年2月13日(木)~2020年3月31日(火)

■対象期間
2020年3月31日(火)まで

■条件
新規/MNPの申し込みで、スマホベーシックプランM/Rを選ばれた方

■対象端末
1.P30 lite <定価変更:32,400円 ⇒ 28,800円>
└ スマホベーシックプランM/Rの場合→10,800円(一括)
 (24回払いの場合:450円/月 36回払いの場合:300円/月)
 ※定価28,800円から18,000円割引!

2.Xperia8 <定価変更:54,000円 ⇒ 50,400円>
└ スマホベーシックプランSの場合→36,000円(一括)
 (24回払いの場合:1,500円/月 36回払いの場合:1,000円/月)

└ スマホベーシックプランM/Rの場合→32,400円(一括)
 (24回払いの場合:1,350円/月 36回払いの場合:900円/月
 ※定価50,440円から18,000円割引!

HuaweiのP30 liteのコストパフォーマンスが折り紙つきですね。店頭でも触ってみてください。他のAndroidと比べて価格は安いけど、機能や写真のクオリティなどはかなり高いと思います

そして、Xperia 8。まだまだ国内メーカーで一線をはっているといえば、SONYとシャープ。シャープもいまや国内メーカーと言っていいのかわかりませんが、Xperiaシリーズはまだまだ人気があります。

このXperia 8もコストパフォーマンスはかなり高いです。何よりもSONYの安心感がありますね。

春の大感謝セール


iPhone 7はまだ在庫があるみたいです。

「最新の機種」にこだわりがない人であれば買い時です。
春の大感謝セール

オンラインストアカテゴリの最新記事