ワイモバイルのタイムセールでAndroid One S3が新規・のりかえで540円

投稿者: | 2019年7月10日
小康状態でも粛々と続くタイムセール

目新しい話題がない中、ワイモバイルのタイムセールでは、Android One S3が機種代一括540円で売ってます。機種変更・契約変更の場合は6,480円です。

 約5.0インチのフルHDで、シャープのIGZOが搭載されています。

また、濡れても安心の防水機能と、防塵、耐衝撃までついてます。

※画像はワイモバイルの公式サイトより引用

 

今月のスタッフおすすめというページには「低価格」で紹介されております。ちなみに、新品定価で買いますと32,400円とのことです。

 

どうしてもiPhoneならばiPhone 6sが実質540円

 

いまだに日本では断トツのシェアを誇るのがiPhoneですね。

見た目は最近ほとんどAndroidも変わらないのですが、使い勝手でいえばまだiPhoneの方が上だと思います。

もちろん、最新のiPhone XRやiPhone Xsなどは最新機能盛沢山で、画面もキレイ、カメラもプロ並みに撮れるのでいうことなしですが、やはり高いのが難点ですね。
店舗に行っても最近はあまりキャッシュバックをやらなくなってきているので、なかなか手がだせません。

ワイモバイル

ワイモバイル

そんな中、ワイモバイルではまだiPhone 6sを売ってますね。
新規、のりかえならば実質540円で、機種変更の場合は12,960円。

iPhone 7は新規、のりかえでも実質46,656円ですので、まだまだ高いという方にはiPhone 6sをお勧めします。
確かに発売から期間が経ってますが、まだ現役で使っている人がたくさんいる通り、不自由なく使えます。

 

 

 

 

 

 

 

ワイモバイルのオンラインストア購入メリット

本当に楽なんですが、やはりまだまだ浸透してないようです。

私の周りでも「オンラインで携帯を購入した」という人はほとんどいません。感覚的に言えば10%前後といったところでしょうか。
だいたい平均的に2年に1度のイベントですし、また2年間使い続けることを考えますと、店舗に行くのもやぶさかではない人がほとんどということですね。

また、たまに店舗ではキャンペーンなどをやっていることもありますので、それを狙っていくこともあります。
何よりも時間がかかるといっても「数時間」で契約の手続きが完了し、新しい機種が使えるのであればそこまで嫌ではない人がほとんどなのもわかります。

ということで、無理にオンラインストアで買う必要はないかなとは思います。

昔は店舗に行きますと、「1カ月だけでよいのでオプション加入して下さい」とか「手数料がかかります」といった形で追加のコストが結構かかってましたが、最近はめっきり減ったようですね。

ですので、ワイモバイルオンラインストアの利用をお勧めする人は以下です。

・例え数時間でも、待ったり、面倒な説明を聞きたくない人
・なんだかんだで他の機種やオプションなどを勧められたくない人
・店舗が遠くて行くのが面倒な人
・オンラインストア限定の商品やアウトレットやタイムセールで安く買いたい人

このような人に向いているのではないでしょうか。

特に最後の「オンラインストア限定の商品やアウトレットやタイムセールで安く買いたい人」は一定数いると思ってます。

ですので、タイムセールアウトレットは要チェックだと思います。