ワイモバイルのiPhone SEはいったいいくらで持つことができるのか

投稿者: | 2017年5月26日
iPhone SEの方が売れてるって

近くの電気屋さんにはいっているワイモバイルの店員さんに聞きました。

今売れているのは「iPhone SE」とのこと。

素人的には「iPhone 5s」は端末代金が実質0円なので、こちらのが人気があるのかなと思ってました。
iPhone SE vs iPhone 5sの投稿でも話をしたけど、値段差なみのスペックの違いがあって、「iPhone SE」の方が確かに高いけれども「iPhone 5s」が一番売れていると思ってました。

安ければ良い<多少お金を払ってでもスペックの良い方を選ぶということでしょうか。

iPhone SEはいくらなの?

では、いったいいくらなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「新規」のご契約で、「スマホプランS(2GB)」を「分割24回」で契約した場合です。
「他社からののりかえ(MNP)」でも同じです。

どうやら端末代の頭金として「540円(税込み)」はとっているようです。
それとは別に分割で「2,700円×24回」=64,800円がかかりますので、いわゆる「端末代金は65,340円」のようです。
そこから月額割引「1,620円×24回」=38,880円がひかれますので、実質は

 「26,460円」 

となります。

最近のSIMフリースマートフォンと比較してみてください。

引けを取らないどころか、「iPhone」であるにも関わらずほぼ変わらない値段で買えます。

そして、通信料金は以下の通り。

1年目:3,218円-1,080円(ワンキュッパ割)×12カ月=25,656円
2年目:3,218円×12カ月=38,616円

合計で

 「64,272円」 

です。

つまり、端末代金と通信料金をたすと2年間で「90,732円」となります。

これを月々になおすと、、、

 「3,780円/月」 

です。

比べてみてください。

今あなたが使っている大手キャリアのお値段と。(平均7,000円前後)

今あなたが考えている格安スマホ業者のMVNOと。

1回10分の通話が無制限で、ワイモバイルの高速で安定したネットワークを、2GB使えて、それ以外にも特典がいろいろあります。

デフレの時代でも、付加価値や本当に良いものが売れます。

ワイモバイルにしませんか。

いますぐワイモバイル オンラインストアで!