iPhone SE vs iPhone 5s

iPhone SE vs iPhone 5s

よく聞かれます。

iPhone SE と iPhone 5sはどちらの方が良いですか、と。

答えは簡単でして、iPhone SEの方が良いです。

スペックがとにかく違います。

①iPhone SE はA9とよばれるCPUで、iPhone 5sはA7です。

A7からA8はCPU性能が25%、GPU性能が50%良くなり、A8からA9では、CPU性能が70%、GPU性能が90%良くなってます。

サイズはまったく同じで、性能は上。

さらにいうと、②通信速度もiPhone SEの方が早い。

iPhone SEのLTE通信は下り最大150Mbps、iPhone 5sは最大100Mbps。

③VoLTEという、いわゆる通話の品質が非常によい方式に対応しているのもiPhone SE。

さらに最近はやりの④Apple PayもiPhone SEなら使えます。

⑤カメラは、iPhone SEが1200万画素で、iPhone 5sは800万画素。さらに、4K動画撮影、写真撮影時に前後3秒の動画を再生するLive Photosも使える。

⑥容量も、iPhone SEは128GBがあるが、iPhone 5sは32GBが最大。

これだけスペックが違うから、当然買うならiPhone SEだが、しかし、ワイモバイルで購入する場合、iPhone 5sはいわゆる機種代金が 実質0円 で購入できる。

方はiPhone SEは月1,000×24カ月=24,000円が機種代金がかかる。※当然契約内容によって変わります。

上記で記載したスペックの違いに24,000円を出すか出さないかによって、選択はかわってくる。

だから、冒頭の質問で「どっちがいいか」と聞かれたら、「ワイモバイルなら、とにかく安く使えるiPhone 5s。だけど、ワイモバイルだからこそ、月々の通信料が安いのでスペックの良いiPhone SEという選択肢も十分あるよ」という回答になると思う。

サービスカテゴリの最新記事