ガラケーがほしい人にもワイモバイル

NO IMAGE

まだ何千万にもいるガラケーユーザー

「まだ」と書いてしまうとちょっと批判的に聞こえてしまいますが、根強い人気があります。

電気屋さんの店員と話す機会があったので聞いてみたところ、やはり年配の方はガラケーを要望している人が多いようです。しかも、スマホに一度代えた人が戻ってくるパターンもあるらしいです。

とはいえ、ガラケー市場は右肩下がりで、機種も1キャリアから数種類しかでてません。もはや選択肢はないですが、機能的にもさほど変わらないので種類もいらないのかなと個人的には思ってます。

 

さて、当然ワイモバイルにもガラケーあります。「AQUOS ケータイ」「AQUOS ケータイ2」「DIGNO ケータイ」です。

国産シャープと京セラですね。機能の比較表を載せるほどでもなく、あまり差がありませんので好みで選んで良いと思います。

プランは以下の通りで、ほぼ一択です。

 

ケータイプランSS

ケータイプランSS

パケット代は使った分だけ、高音質の通話をリーズナブルに楽しめます。

最安で月1,234円(税抜き)でもつことができます。

電話は受けるだけの人にはもってこいですね。

オプションでネットもできますが、あまり賢い選択ではなさそうです。従量制ですし、ガラケーのサイトもどんどん減ってますから。

こちらも当然ワイモバイルオンラインストアで買えます。「送料無料」「24時間受付」「最短当日発送」「オプションの選択は自由」「わからないことはチャットでその場に相談可能」「MNPでも切り替えによる不通時間なし」でかなり便利ですが、1点だけ注意点としては、オンラインストアで購入する場合は「ベーシックパック」というインターネットを使うためのオプション300円/月が必須になります。チャットで理由を聞いたのですが、付けても付けなくても、割引の関係から50円しか高くならないようです。それであれば、いざ緊急時にネットを使う時のためにつけておいた方がよいということで、オンラインストアでは必須のオプションとなっているようです。

サービスカテゴリの最新記事