これを読めばワイモバイルがわかる

これを読めばワイモバイルがわかる

すべての格安スマホの中でワイモバイルがちょうどいい!

はっきり言いましょう。

 

格安スマホだとか、格安SIMだとか、MVNOだとか、いろいろな評判、噂が流れておりますが、

 

「ワイモバイル」が一番ちょうど良いです。

 

「ちょうど良い」とはつまり、コストパフォーマンスが最高ということです。

この記事では、ワイモバイルの基本的な特徴と、コストパフォーマンスが良い理由を書いております。

正直、この記事と、後は公式サイト「ワイモバイル」をみれば、ワイモバイルに関する情報は十分です。

 

ワイモバイルは格安スマホNo1!

その理由は4つあります。

 

①ソフトバンクの回線を使っているため接続・速度が非常に安定している(かなり重要)

 

②利用できるスマートフォンの種類が多く、質も良い(そう、iPhone 6sがある!)

 

③リアルな店舗が全国に1,000件もあり、アフターサポートが安心できる(量販店などのショップも含めるとなんと4,000店)

 

④1,980円の中に、データ容量2GB、10分以内の通話無料(無制限)が含まれている

 

はい、これだけで十分ですよね。

圧倒的に格安スマホ業者やMVNOに勝ってます。なんせ格安スマホ業者からは「資金力のある大手キャリアのサブブランドだから卑怯だ!」と、白旗とも言える発言が相次いでおり、総務省に泣きついています。

詳しく説明しましょう。

それでも格安スマホ業者が気になる人へ

対して、格安スマホ業者のメリットはどうでしょうか。

ここも正直に書きます。

「スマホは基本的にLINEなどの友達とのコミュニケーションか検索しか使わない」という人を前提にするならば、

①安い

②(2年契約でないものが多いので)嫌ならすぐやめて他社に変更ができる

上記2点が大きなメリットになると思います。

やはり「安い」ことは魅力なので、こちらを選ぶ人もたくさんいます。

何せデータの利用だけ

(今さらそんな人いるんかいな)

なら、数百円で持てるからです。

そりゃ安いですよ。

でも、携帯電話、スマートフォンの契約ですよね。

電話もしますよね。

だからこそ、私はワイモバイルを推します。

ちょっと待て、格安スマホにはデメリットがある

そうなんです。

格安スマホ業者にはデメリットが多いのです。

ちょうど「ワイモバイルが良い4つの理由」の逆のデメリットが存在します。

つまり、

①docomoやauの回線を借りているため、すぐに遅くなる(特にランチタイムや17時~19時の帰りの電車で時間できます)

②機種はたくさんあるものの、どれもスペックやブランドでは見劣りする(最近では良い機種もありますが)

③ネット専業が多いため店舗がなく、故障やトラブルなど何かあった時にWebもしくは電話でやり取りする必要がある(電話がつながりにくい)

④基本料金は安いものの、オプションなどなんだかんだで高くなってしまう

 

そして、さらに、

⑤いつつぶれるかわからない(※追記※2017年9月にフリーテル社が赤字で経営危機となり楽天モバイルに買収されました)

⑥キャリア公式のメールアドレスがもらえなかったり、LINEのID検索ができなかったりする

そうなんです。

格安スマホ業者を使う場合、「安さ」を引き換えに、それなりの代償「不便」があります。

どんなにスマートフォンを使わない人でも、メールを送信しようとした時に

接続ができない

なんてストレスを味わいたくないですよね。

そうしたリスクをとってまで格安スマホ業者にいきますか?

ワイモバイルにすれば、ほんの月500円~1,000円程度の違いで、間違いないスマートフォンと快適な環境が手に入ります。

ワイモバイルはさらにこんなお得が!

ワイモバイルにはさらにいろいろなメリットがあります。

・「家族割引」で、2台目以降は月500円割引されます。

・「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」(無料)が自動的に適用され、Yahoo!ショッピングでポイントが5倍になります。

・プレミアムリーグやラ・リーガ、テニスなど人気のスポーツが見られる「スポナビ」が500円割引になり980円/月でみれます。

今後もYahoo!とは連携を強化するようですし、とにかく大企業であるソフトバンクグループならではの特典や割引が適用されるため、本当にお得といっていいと思います。

 

もう一度言いましょう。

下手に格安スマホ業者にするよりも、確実に

ワイモバイル」が一番ちょうど良いです。

そして、わざわざお店に足を運ぶ必要もないのです。
ワイモバイルオンラインストアなら「送料無料」「24時間受付」「最短当日発送」「オプションの選択は自由」「わからないことはチャットでその場で相談可能」「MNPでも切り替えによる不通時間なし」でかなり便利です。

というか、悩むことはありません。

①端末を選び、②プランは3つから(S,M,Lの容量違い。最初はSにして後から容量を変更すれば良い)、③オプションは故障安心のみを選択すれば良いだけです。

難しい料金プランもなく、難しいオプションもなく、下手なキャンペーンもありません。

とにかく、簡単です。

是非ワイモバイルで!

サービスカテゴリの最新記事