docomoのahamoとワイモバイルならどっちがおトク?

docomoのahamoとワイモバイルならどっちがおトク?

docomoのahamoとワイモバイルならどっちがおトク?

 

ドコモのahamoがでたね。
これはまた衝撃なお値段で、遂に格安スマホが駆逐されるかもしれません。

 

そう、ドコモが本気になりましたね。
20GBで、2,980円!
「日本のスマホは高すぎる!」と言っておきながら、なかなかつながらなくて不評な楽天モバイルとまったく同じ値段です。

これは、みんな買いなのかな?

それが、いろいろ制約があるので、しっかりと確認するべきなので、今回しっかり説明します。

■docomoのahamo まとめ

・20GBでずっと2,980円

・国内通話5分無料

・割引などは一切なし

・オンラインだけで申し込み可能

どうでしょう。

現時点では最強かもしれないですね。だって、2,980円ですよ。ドコモの回線が使えて、20GBまで使えて、この値段です。

あの楽天モバイルも2,980円で、容量は無制限、国内通話はアプリを使えば無料です。こちらの方が良いように見えますね。
でも、残念ながら楽天モバイルはまだ回線が貧弱で、つながらないところがたくさんあります。
実際、埼玉や茨城などでは楽天の圏外になることが多かったです。

最近の格安スマホで安いと1,000円以下で使えますが、通話は有料ですし、回線は遅いことが多いです。それと比較して、確かに高くなりますが2,980円でこの性能なので最強ですよね。

それで、制約とかデメリットは何なの?

デメリットは以下です。

・オンラインでしか申し込めない
→これは、人によってはかなりのデメリットになりますね。ahamoが若い人をターゲットにしているということで、ITリテラシー低い人をばっさり切ってます。

・割引はいっさいなし、docomoの契約期間はゼロになる
→いわゆる家族割引とかは

・サポートはオンラインだけ
→ドコモユーザーなら店舗にいけばなんでも解決できるけど、このプランに関してはオンラインでしかサポートしてくれないらしい

・20GBも使わない
→MM総研さんのデータですが、平均で7GBしか使ってないみたいです。

MM総研引用

となると、実は一番ちょうどいいプランははいったい何なのか。
それは、ワイモバイルのベーシックプランMではないでしょうか。

多くの人がおさまえる10GBで、2,980円。
家族割がついて-500円で2,480円。

全国1,000店舗のサポートもあり。

しかも、現時点ではまだわかりませんが、SIMの申し込みならPayPay6,000円が戻ってきます。

申し込むならワイモバイル オンラインストア

・ワイモバイルの年末年始セール

毎年恒例の年末年始セールが開催してますね。

1月12日火曜日10時までなので、お正月休みがあけて次の三連休までには決めないといけないですね。

1.【Android One S7 アウトレット】
<他社からのりかえ> 一括払い:111円
<新規> 一括払い:3,960円 

2.【Android One S6】
定価23,760円 → 特別価格5,760円★定価から18,000円割引
※新規/他社からののりかえ・スマホベーシックプランS/M/Rの場合 

3.【Xperia 8】
定価36,000円 → 特別価格:18,000円★定価から18,000円割引
※新規/他社からののりかえ・スマホベーシックプランM/Rの場合

お申込みはこちら→ワイモバイルの年末年始セール

サービスカテゴリの最新記事